脱毛コースが全て終わった後でも毛が数本生えることは稀にある!

脱毛サロンには色々なコースがありますよね。

コースの回数も部位も様々ですが、すべて通い終えて脱毛終了した後はムダ毛はなく、肌がツルツルの状態だと思います。

ですが、その後毛は数本生えてきてしまうということは稀にあります。

これは部位コースでもそうですが、永久脱毛でもそうなんですよ。

「永久脱毛」という名前を聞くと、永久に脱毛しなくてもよくなると勘違いする人が多いです。

ですが永久脱毛とは、脱毛が終了して1ヶ月経ったの時点での毛の再生率が20%以下である場合、というのが定義だそうです。

今の技術では、毛を完全になくすということは出来ないんですね。

そして生えてくる毛ですが、太く濃い毛に関してはもう生えてこないことが多いようです。

薄くて細い毛が生えてきてしまうことが多いんですね。

光脱毛というのは、メラニン色素に反応する光を照射することで、毛の細胞を熱エネルギーで破壊するというものです。

毛の黒さはメラニン色素なので、濃ければ濃いほど効果を発揮するんです。

なので薄い毛の場合は、毛の細胞を完全に破壊しきれなかった分ということです。

ですが薄い毛が生えてくるので産毛程度なんですよね。

脱毛前とでは全然違うので、そこは安心していただきたいです。

なので、自分で脱毛処理をすれば問題ナシです。

カミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、脱毛テープなど色々な脱毛方法がありますが、一番オススメなのは電気シェーバーでの脱毛です。

刃が直接肌に触れずに毛だけを剃り落とせるので、肌トラブルを起こす可能性が低いんです。

もし脱毛を完了してしまった後に少し毛が生えてきてしまった場合は、電気シェーバーで処理をしてみましょう。

そして、脱毛後に妊娠・出産を経験すると濃い毛が生えてきてしまうことがあります。

これは、女性ホルモンのバランスが崩れるために起こってしまうことです。

しかし、決して元通りのように生えるわけではありません。

授乳期を終えると施術をしてくれる脱毛サロンは多いので、相談してみるのもいいかもしれませんね。

wpmaster / 2015年2月19日 / 脱毛中&後

自分の生理周期を把握しておくことで脱毛サロンの予約がしやすくなる!

脱毛サロンに通うことで段々とムダ毛はなくなり、ツルツルな肌になっていきます。

自分で脱毛処理をする回数も減っていきますし、嬉しいことだらけなんですが、注意しなければならないことも多いです。

脱毛サロンでは一般的に「光脱毛」という施術を行っています。

メラニン色素に反応する熱エネルギーを肌に照射し、毛の細胞を破壊していくことで脱毛をしていくんです。

熱エネルギーを肌に照射するということから、肌に少なからずダメージを与えているのはわかりますよね。

なので、脱毛後の肌はいつもより敏感になっています。

そのため、例えば脱毛施術の前日や当日にアルコールを摂取することは禁止されています。

アルコールを飲むと体温が上昇してしまい、肌に炎症が起こったりしてしまう場合があります。

つまり、同じく体温を上げてしまうスポーツなども控えなくてはいけません。

「え、それだけのことで!?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっとしたことが肌トラブルに繋がるので気をつけなければいけないんです。

そして、生理中に脱毛サロンに行くと断られる場合があるので注意が必要です。

女性の方であればわかると思いますが、生理中ってとても肌荒れしやすいですし痛み・かゆみといったことにも敏感ですよね。

その状態で脱毛施術を受けてしまうと、やはり肌トラブルを起こしやすく、痛みを感じやすくなってしまう場合も多いんです。

特にVIOラインのビキニラインを施術している人は、衛生面からもよくないですよね。

なので、脱毛サロンへは生理の時以外に通うことになります。

あらかじめ自分の生理周期を把握しておくと、予約を入れやすいのでオススメです。

ですが、サロンに通う頻度は2~3カ月に1度です。

女性の体というのは非常にデリケートで、急に生理がズレ出したりすることってよくあることなんですよね。

それでたまたま予定日と生理がかぶってしまいそうになった場合はサロンに連絡をしなくてはいけません。

電話やインターネットで予約の変更やキャンセルを出来るサロンを選ぶと便利でいいと思います。

wpmaster / 2015年2月19日 / お得情報

お風呂上がりの豆乳ローションで保湿と抑毛してお肌ツルツル♪

ムダ毛のないツルツルは肌って憧れますよね。

女優さんやモデルさんなどが短いスカートやパンツなどを履いていると、ムダ毛のないスラっとした足をしていて羨ましくなりますよね。

恐らく女優さんやモデルさんは脱毛サロンやクリニックに通っている人が多いんだと思います。

もちろん一般人でも通っている人はたくさんいますがお金もかかりますし、何せ長い間通うことになるのでどうしても時間が取れないという人もいらっしゃいますよね。

その場合、自分で処理することになると思います。

カミソリや毛抜き、脱毛クリームや脱毛テープ、シェーバーなどを使って処理をします。

カミソリ、脱毛クリーム、シェーバーは表面の毛のみを処理するというものです。

処理してからすぐの間はツルツルな肌でいられますが、次第にまた生えてきてしまうので結構頻繁に処理しなくてはいけません。

毛抜きと脱毛テープは毛の根本から脱毛するという方法なので、一度処理をするとしばらくは生えてきません。

ですが、毛抜きは1本1本処理していくので、毛の本数が多い足や腕などには不向きです。

脱毛テープも使用できる箇所が限られています。

なので、処理をした後に「豆乳ローション」を使って抑毛することをオススメします。

豆乳と言えば化粧水や乳液などスキンケア用品に使用されていたりしますよね。

豆乳には毛を薄くする作用があると言われています。

女性ホルモンに「エストロゲン」というものがあり、それに毛を薄くする効果があるんですが、大豆に含まれているイソフラボンがこのエストロゲンに良く似た働きをするんです。

豆乳ローションは市販でも売っていますが、「無調整豆乳」「レモン」「消毒用アルコール」さえあれば自分でも簡単に作ることができます。

豆乳ローションをお風呂上がりに肌に塗ってきちんと毛穴に浸透させることで抑毛し、さらに黒ずみにまで効果があるというので嬉しい限りですね。

コツは朝晩2回塗ること、塗る場所を清潔にしておくこと、入浴後など毛穴が開いた状態で使用することです。

また、類似品でパイナップル豆乳ローションというものもあります。

wpmaster / 2015年2月19日 / 脱毛中&後

ムダ毛の自己処理は慢性的な肌荒れの原因になっているかも!

大体の女性は、思春期に入ったくらいからムダ毛の自己処理を始めますよね。

恐らくそこから大人になって、ずっと処理し続けていくものだと思います。

ムダ毛があるのとないのでは肌の明るさやツルツル感、そして何より洋服の映え方も全然違いますしね。

例えばすごくスタイルのいい人がショートパンツやミニスカートを履いていても、ムダ毛があったり毛穴のブツブツが目立っていたらちょっとかっこ悪いですもんね。

それにビキニなどの水着を着た時は、VIOライン(ビキニライン)、ワキ、背中などのムダ毛も非常に気になります。

基本的に、カミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、脱毛テープ、シェーバーなどを使用して自己処理をする人が多いと思います。

この自己処理方法は、それぞれにメリットがありますがデメリットもあるんです。

カミソリは、安い値段で手に入りますし思い立ったらすぐに処理出来るのでいいですよね。

表面に出ている毛しか処理できませんが、ツルツルになります。

ですが、毛を剃り落とす時に僅かながら皮膚も削っているので、肌はダメージを受けています。

そのため、カミソリ負けを起こしたり炎症を起こしたりすることがあるんですね。

刃物なので、扱い方次第で切り傷を作ってしまうこともあります。

毛抜きは毛を根本から引き抜くのですぐにそこからまた毛が生えてくることはありません。

1本1本抜いていくという方法なので腕や足の毛には向いていませんが、ワキや眉毛などに役に立ちます。

意外ですが毛抜きも肌にダメージを与えているんです。

それに埋没毛になったり、毛穴に菌が入り込むと化膿して痛みを感じたり見た目も悪くなったりします。

脱毛クリームや脱毛テープは、肌に塗ったり貼ってはがしたりするのでもちろん肌に悪いことはわかりますよね。

特にアトピー肌の人など肌が弱い人にはあまりオススメ出来ません。

自己処理で一番安心なのはシェーバーを使った処理です。

刃が直接肌に触れないので、肌トラブルを起こす可能性は低いんです。

そしてより確実に安心・安全な脱毛をしたいのであれば、脱毛サロンに通うことをオススメします。

wpmaster / 2015年2月19日 / お得情報

こんなに遠くて大丈夫?アクセス◎のサロンなら後悔せずに最後まで通えるかも♪

脱毛サロンに通うとなると、どのサロンに通うかを決めなくてはいけませんよね。

いくつかの脱毛サロンから選ぶわけですが、その際色々なことを考慮しなくてはいけません。

まず、一番はやはり値段ですよね。

自分が受けたい部位の価格が安いところを選ぶのがお得ですしいいと思います。

そして、サロンの清潔さやスタッフの対応なども重要です。

これは実際にサロンに行ってみないとわからないことなので、事前にいくつかのサロンのカウンセリングを受けることをオススメします。

脱毛サロンへは、全身脱毛の場合2~3年通うことになるので、スタッフが無愛想だったりすると通いたくなくなってしまいますよね。

なのでそういった部分を考慮するのも大事です。

あと金額も大事ですがその支払い方法も重要です。

前払いや月払い、都度払いなどサロンによって様々なので、自分に合った支払い方法のサロンを選ぶのもいいでしょう。

そして、サロンの立地も大事なことなんです。

通いやすい場所にある脱毛サロンを選ぶのも、長い間通う上で大切なことです。

例えば、自宅に近い場所にあるサロンならベストだと思いますが、駅の近くにあるサロンも通いやすいですよね。

あるいは、職場の近くにあるサロンなら仕事帰りに通うことが出来ると思います。

そして、車で通う場合は駐車場や、近くにコインパーキングが近くにあるサロンがいいと思います。

いくら値段が安かったりしても、あまりにも自宅から遠い場所にあったり、駐車場のないサロンに車で通っていたりすると、やはり不便なものです。

先述した通り、全身脱毛となると2~3年サロンに通うことになります。

通うペースとしては2~3カ月に一度なので「そのペースなら多少行きにくい場所にあるサロンでもいいや」と契約をしてしまう人もいますが、やはりそのうち通うのが億劫になってしまって、止めてしまう人もいるんです。

なので、脱毛サロンに通う場合はアクセスしやすい場所にあることを考慮して選ぶようにするのも大事です。

wpmaster / 2015年2月11日 / お得情報